「その方が集中して聞けるので、頭に入る」 動画で広がる倍速視聴の是非

「その方が集中して聞けるので、頭に入る」 動画で広がる倍速視聴の是非

 

現代ビジネス
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/91040

(略)
アンケートの結果によると倍速視聴を「よくする」「ときどきする」は66.5%、3人に2人は普段から動画を早送りで観ている。「あまりしない」も含めれば87.6%、実に9割近くが倍速視聴経験者だ。

先のクロス・マーケティングの調査では「20代全体の49.1%が倍速視聴経験者」だったので、それよりもかなり高い。青学のアンケート回答者(2~4年生)はおおむね20歳前後、つまり「20代全体」の下限なので、「年齢が若いほど倍速視聴経験率が高い」傾向はありそうだ。

では、彼らはどんな動画を早送りしているのか。最も多いのは大学などの講義動画である。コロナ禍でリモート授業が増える中、録画型のオンデマンド授業は容赦なく早送りされる。その理由は「効率的に授業を受けられるから」が多かったが、「その方が集中して聞けるので、頭に入る」というものもあった。

実は大学教授には早口の人が多く、授業もかなりスピード感がある。それでも学生たちが早送りをするのは、彼らが“生身の人間が話す速度”にイライラするためかもしれない。早送りに慣れた大学生たちは、実際に人間が喋る速度にまだるっこしさを感じる。そのギャップを倍速視聴が埋めるのだ。

YouTuberによる企画動画も倍速視聴の定番だ。動画の中には、冒頭に「この動画は倍速でも視聴できます」といった断りを入れているものもある。

それゆえ、倍速視聴するメディアもYouTubeが圧倒的。YouTubeは倍速視聴との親和性が非常に高い。Netflix、TVer、ABEMAといった動画配信サーピスがこれに続く。なお、Amazonプライム・ビデオは倍速再生機能を公式に実装していないので、選択肢からは除外した。

講義や企画動画とは違う“物語コンテンツ”である連続ドラマ、映画、アニメシリーズなども、コンスタントに倍速視聴されている。話題の連続ドラマをいち早く押さえて友達との会話についていきたいが、視聴する時間がない。そんなときに倍速視聴が重宝される。

「あるドラマが周囲で盛り上がっていたので観始めたが、あまり面白いとは思えなかった。とはいえ大まかなストーリーだけはなぞっておきたかったので、倍速で最後まで観た。内容のみを頭に入れておきたいとき、早送りの方が時間効率が良いので適していると思う」
「周囲で話題になっている映画があったが、もともと興味のないジャンルの作品だったので倍速で視聴した。興味がないなら観なくてもいいと言われるかもしれないが、人付き合いの関係上、最低限の流行はおさえておく必要があるので仕方がない」

ただ、一口に倍速視聴と言っても、頭から終わりまでを丸々早送りするとは限らない。1本の作品内で、倍速と等速(通常スピードでの再生)を頻繁にスイッチしながら観る人も多い。

「あらかじめ作品のレビューを読んでおき、好きな俳優が出演しているシーンや評価の高いシーンだけを等速で観て、その他は倍速で観る」
「苦手な登場人物、興味のない登場人物、喋るのが遅い登場人物のシーンは倍速にする」
「Netflixの社会派作品を好んで観るが、興味があるのは社会的なメッセージであって表現方法ではないので、会話シーンは飛ばす。表現を楽しみたいのは、スタジオジブリ作品やいわゆる“名作”と呼ばれている映画」

倍速視聴した作品としてよく挙がっていたのが、アニメ『鬼滅の刃』(第一期・全26話、及び劇場版『無限列車編』)と、韓国ドラマ『イカゲーム』。『鬼滅の刃』については「原作コミックを読んでストーリーは全部知っていたので、原作の面白い部分だけを等速で観て、他は倍速で観た」「劇場版を途中まで観たが、あまり面白くなかったので、残りを最後まで倍速で観た」など。ここでも倍速と等速が使い分けられている。

『イカゲーム』の場合、倍速視聴のみならず“話(わ)ごと飛ばし”した学生もいた。「第1話から観始めたが、デスゲームものとしてはわりとよくある内容で、なんとなく話の流れはわかったので、3話まで観たところでそれ以降の話を飛ばし、いきなり最終話(第9話)を観た」

話ごと飛ばしは、それほど珍しい習慣ではない。筆者がヒアリングした別の大学の女子学生も、韓国ドラマ『愛の不時着』(全16話)を「早く結末を知りたかった」という理由で途中話を飛ばし、いきなり最終話を観ていた。ただ彼女の場合、最終話で結末を知って満足したので、改めて第1話から「2周目」を1話ずつじっくり堪能したという。

倍速視聴と併用されることも多い10秒飛ばしは、大学生にとって倍速視聴以上に「当たり前」の視聴スタイルだ。「よくする」「ときどきする」は75.8%、つまり4人に3人は普段から動画をスキップしている。「あまりしない」も足せば91.4%が10秒飛ばし経験者だ。
(以下リンク先で)

引用元: ・『鬼滅の刃』『イカゲーム』も早送り…大学生が「倍速視聴」をする理由 [鳥獣戯画★]

8
>>1
うちの受験生も動画や音声を早送りしまくってジュケ勉している
それでもメディアのペースにあわせて考える能力はすごい
マイペースで読み書き中心の勉強してきた俺には無理だね
この世代は
まったく間というものがないあのケータイ各社のCMにも
ついていけるんだろうな

4
コンテンツ過剰供給

5
TVもニュース以外ほとんどのものは生で観なくていいのでBDデッキに録って1.6倍速、CMスキップで観る

7
鬼滅はお笑いパート無しのバージョンが欲しい

9
読書だって速読があるんだから何ら変な事じゃない

俺だって300Pの小説1冊30分で読んで内容把握出来るしね

10
昼の再放送二時間ドラマは1.3倍で快適だわ

11
そもそもが年寄りでもわかるように作られたコンテンツとか、かったるくて。
NHKのニュースとか、倍で普通の喋りだろ。

13
俺はテレビって別の事しながら横目で見る感じだから倍速には向かないな
倍速奴のがちゃんと画面見てそう

14
個人差があると思うが、自分は倍速だと早口な人の発言やセリフに追い付けない。
でも1.5倍だとややまだるっこしいので、1.7倍とか1.75倍で見てる。
等倍で見るのはニュースやスポーツ中継のような生番組と、生かどうか不明だけどAVぐらいかな。

20
>>14
重要なセリフなんかは、予めとか後でネットで見ればええんや。
やりたいのは「見た」という実績作りなので。

30
>>20
最近のオタクがよく言う○○を履修したというのもそういう考え方なんだろうな
流行りのアニメとオンライン授業が同じ扱いになってる

15
youtubeは倍速で見てるな
技術が進んで倍速でも十分聞き取れるようになったからな
スポーツと犬猫以外は倍速で時間の節約になる

16
コマ送りも欲しい
いちいちタイミング見計らって一時停止するの面倒い

17
コマーシャルだけ、とばして見てる

18
最近は倍速再生すると音声が聞き取り難くなるものが増えた気がする
対策され始めたのかな?

19
Netflixの社会派作品って浅いのばかりだよ
ドキュメンタリーは演出過多だし

21
ニコ動もyoutubeも1.25倍で見てるなあ

22
等速だけど画面見ないなあ
ゲームやってるから
最小化してたら不思議とCM入らないんだがYouTube

23
倍速で見て動画を視聴した気になるな
オーディオブックで聴いただけで本を読んだ気になるな

25
みんな大変だな 
見たくもないものを話題のためだけに見るなんて

26
漫画海賊サイト、歯止め利かず 巣ごもり背景、アクセス26倍 「将来の傑作消える」作家怒り 

27
視聴つか確認作業になっちゃってどうもね

28
>興味がないなら観なくてもいいと言われるかもしれないが、人付き合いの関係上、最低限の流行はおさえておく必要があるので仕方がない

草生えるw

29
あらかじめあらすじを知らないとドキドキするから嫌なのか


>ドラマを観る際には、あらすじを先に最後まで読む。先々に出てくる登場人物の顔と名前とプロフィールもすべて頭に入れておく。
>その上で第1話から見始める」
>理由は「たとえばミステリーもので、『この人、殺されるのかな? 助かるのかな?』とドキドキするのが苦手。
>突然殺されてびっくりさせられるのも嫌だから」

31
本当に面白い作品は標準速度・コメントなしでも見れるが
どこかしらつまらんと思う作品はコメント見ながらでもない限り飛ばし気味になってしまうな

32
倍速するやうなコンテンツは見る必要ないやつやから

33
韓国コンテンツはホントこれ
メディアが話題にしたがるけど、デジャヴコンテンツばかりなので見るとしても倍速
イカゲームってマジで面白いと思ってる人いるんかな
いたとしたら、初めてデスゲーム見る人くらいでは

34
こういう奴らってここではスレタイだけで判断して、三行以上は「長すぎ」「長文」とか言ってそう
気が短いとかいうレベルじゃない

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

あなたにオススメの記事